スパムコメントを防ぐ(MovableType v5.2 版)

120918-0001-2.png

MovbleType には標準でコメントのスパムフィルタが付いていますが、何もしないとそれをすり抜けてくるコメントが多数来ます。たまりたまった英文コメントが 10 万件 を超えてしまったので何とかすることにしました。

mt-keystrokes プラグイン

何とかするには、人間が 投稿 ボタンを押したときのみ、コメントを受け付けるようにすればいいわけです。これをシンプルに実現してくれるのが mt-keystrokes プラグイン

Keystrokes for Movable Type – cosmos blog
http://www.krcube.net/blog/archives/2009/06/keystrokes_for_movable_type.html

技術的には以下のようにして実現しています。

Continue reading

TypeSquare でモリサワフォントを使う

120805-0004-thumb-240x220-695.png

前回の記事で Google Web Fonts を使う方法を書きました。しかし、ここには日本語の文字が使えるフォントがありません。これは外国のサービスであることも原因の一つですが、日本語特有の問題も災いしています。

それは日本語で使われる文字の種類が大変多いことです。欧米の各種言語ではどんなに多くても数百文字ですむところ、日本語で使われる文字はひらがな、カタカナ、漢字、各種の記号、併せて数万にも及びます。中には一生使わないような文字も含まれていますが、フォントとして用意するならば全文字必要です。

無理をしてでも日本語文字の Web フォントを使うならば 2 つの方法があります。

  1. 必要な文字だけを集めたフォントを作る。
  2. フォント事業者の Web サービスを使う。

1 番は専門知識が必要ですし、そもそも必要な文字を数えることが難しいです。タイトルロゴなど、限られた部分に適用するのならばアリかもしません。

今回は 2 番を試してみました。ただし、困難なことをやってくれるわけですから、完全無料のサービスというのはありません。現在運営されているサービスの一覧はここが詳しかったです。

国内のWebフォントサービスまとめ【2012年6月版】 – フォントブログ
http://blog.petitboys.com/archives/webfont-services-japan.html

数ある中でも、TypeSquare年内完全無料という太っ腹なキャンペーンを行っています。しかもあの有名なモリサワフォントが使い放題というのですから、利用しない手はありません。

Continue reading

【Apache】リバースプロクシ下でログに正常な IP アドレスを記す

以前の記事で、nginx のリバースプロクシ機能を使い、Apache を裏方として動かすことにしたのですが、そうなると一つ問題がありました。Apache のログに記される要求元アドレスが全て nginx のアドレス、つまり 127.0.0.1 になってしまうのです。

120825-0003.png

127.0.0.1 - - [29/Jul/2012:21:00:40 +0900] "GET /2012/07/mountain-lion-apache.html HTTP/1.0" 200 6823 "http://blog.remora.cx/" "Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.8; rv:14.0) Gecko/20100101 Firefox/14.0.1"
127.0.0.1 - - [29/Jul/2012:21:00:40 +0900] "GET /styles.css HTTP/1.0" 200 1063 "http://blog.remora.cx/2012/07/mountain-lion-apache.html" "Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.8; rv:14.0) Gecko/20100101 Firefox/14.0.1"
127.0.0.1 - - [29/Jul/2012:21:00:40 +0900] "GET /mt.js HTTP/1.0" 200 9601 "http://blog.remora.cx/2012/07/mountain-lion-apache.html" "Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.8; rv:14.0) Gecko/20100101 Firefox/14.0.1"

Continue reading

MovableType 5.2b2 で DynamicMTML が正常に働かない?

MovableType をアップデートして PSGI/Plack で動かすようにしたところ、以前導入したスマートフォンオプションが動作しなくなってしまいました。

よくよく調べてみると、これは PSGI/Plack 化とは関係ない感じです。

Movable Type 5.2ベータでDynamicMTMLを動かす – The blog of H.Fujimoto
http://www.h-fj.com/blog/archives/2012/07/21-152241.php

上記サイトにあるとおり、mt-config.cgi に一行追加するだけで直すことが出来ました。感謝!

BulkLoadMetaObjectsLimit 100