Last.fm for jQuery を改造してみました

Last.FM から再生履歴を取得して表示するツールです。このページの左のツールバーで動いています。本家にインスパイアして作成したのですが、次の点で拡張しています。

  1. 一定時間たつと自動で表示内容を更新する。
  2. アルバムアートが見つからない場合、アーティストの画像で代替する。
  3. 各曲の情報を順番にフェイド・インして表示する。
  4. strftime.js を使って Last.FM プロフィールページのように再生時刻を表示する。

サンプルページを開く

そしてついでに github デビュー。

delphinus35/lastfm – GitHub
https://github.com/delphinus35/lastfm

設置方法などは README.md と付属の sample.html に書いているのでそちらを見てください。

Last.FM の API Key の取り方など、細かいことは前回の記事参照。でもまあ、特別なことしない限り付属の API Key をそのまま使って問題ないっぽいです。

ホントは何ヶ月も前にできてたんだけど、ドキュメント書いたりするのが面倒でほったらかしてました。何とか今年中に公開できて良かった。

では、良いお年を!

jQuery 版 Last.FM ウィジェットを導入してみた

Last.FM は、PC や iPhone などの DAP で音楽を聴く人にとって必携のツールだ。SNS 的な機能を抜きにしても、自分の音楽嗜好に合わせて似たアーティスト・楽曲を提案してくれる機能は非常に便利。

Flash 版 Last.FM ウィジェット

以前の記事で、Last.FM の情報を表示してくれるウィジェットについて書いた。

Last.fmウィジェットはどこに行った? | blog.remora.cx
http://blog.remora.cx/2010/02/lastfm-widget.html

このウィジェットは Flash を使っており、いまいち好みでなかったこと、また、いつの間にか公式サイトでも非推奨になってしまったことから使用を止めていた1

jQuery 版 Last.FM ウィジェット

そこでググってみると、Last.FM API を利用したウィジェットを発見。早速利用してみた。

Last.FM for jQuery
http://labs.engageinteractive.co.uk/lastfm/

CD



上記サイトにも導入方法は書いてあるのだが、改めて纏めてみる。

Continue reading