ロボットは僕に言った「君は人間じゃない」

実際言われるとビビりますね。Github の最近流行ってるアレが僕のところにも来ました。

130728-0001

うちの優秀な Hubot ちゃん(ロボット)が言うんだ。君は人間じゃないって。
そんなわけで、彼は君のプロフィールを公開停止にしたからね。もしホントに人間だって証明したいならコンタクトサポートにメールして回復させてね。
大丈夫。DNA 鑑定なんか要求したりしないからさ。

そんなわけで(Because of that)って何なんですかね。ボットが報告してきたら問答無用でそれ信じちゃうのか。運用上、それありなのかなあ?

で、次のようにメールしました。

I am a human, and not a robot. Please delete notice above pages.

私は人間です。ロボットではありません。注意書きを消してください。

注意書き消すんじゃなくて、プロフィールのことお願いするんでした。忘れてた。

すると、2 時間ほど経ってメールが来て、プロフィールも修復されました。

130728-0002

ごめんね。Hubot ちゃんはいつも完璧なわけじゃないんだ。

完璧じゃないのに問答無用でそれ信じちゃうのか。運用上(略)

何にしろ、あっという間に解決してくれたので良かったです。

Syntaxhighlighter にも Solarized を!(あと Gist も)

Solarized とは各種ターミナルやエディタに使える目に優しいカラースキームです。なかでも vim 用のものは .vimrc を解析してみたサイトで圧倒的人気で 1 位を獲得するなど、利用者が多いことで知られています。

このカラースキームの設定方法は以前記事にもまとめました。

最強カラースキームと言えば Solarized だよね! | blog.remora.cx
http://blog.remora.cx/2012/10/let-us-use-solarized.html

今回はこれを Syntaxhighlighter や Gist で実現してみました。スタイルシート書いただけですけどね。

Continue reading

【Vim】Powerline に文字コード表示機能をつける

前回導入した Powerline に対する一つの不満、カーソル下の文字の文字コードを表示する機能を実装してみた。イメージはこんな感じ。

2012-01-28_143818.png

ステータスラインの真ん中に表示されている【’表’ 8868】ってのがそれね。使いたい方は下記のリンクから ZIP でダウンロードするか、git コマンドを使ってください。

delphinus35/vim-powerline at charcode – GitHub
https://github.com/delphinus35/vim-powerline/tree/charcode

$ git clone http://github.com/delphinus35/vim-powerline
$ git checkout -b charcode
$ git pull origin charcode

Continue reading

Last.fm for jQuery を改造してみました

Last.FM から再生履歴を取得して表示するツールです。このページの左のツールバーで動いています。本家にインスパイアして作成したのですが、次の点で拡張しています。

  1. 一定時間たつと自動で表示内容を更新する。
  2. アルバムアートが見つからない場合、アーティストの画像で代替する。
  3. 各曲の情報を順番にフェイド・インして表示する。
  4. strftime.js を使って Last.FM プロフィールページのように再生時刻を表示する。

サンプルページを開く

そしてついでに github デビュー。

delphinus35/lastfm – GitHub
https://github.com/delphinus35/lastfm

設置方法などは README.md と付属の sample.html に書いているのでそちらを見てください。

Last.FM の API Key の取り方など、細かいことは前回の記事参照。でもまあ、特別なことしない限り付属の API Key をそのまま使って問題ないっぽいです。

ホントは何ヶ月も前にできてたんだけど、ドキュメント書いたりするのが面倒でほったらかしてました。何とか今年中に公開できて良かった。

では、良いお年を!