Syntaxhighlighter にも Solarized を!(あと Gist も)


Solarized とは各種ターミナルやエディタに使える目に優しいカラースキームです。なかでも vim 用のものは .vimrc を解析してみたサイトで圧倒的人気で 1 位を獲得するなど、利用者が多いことで知られています。

このカラースキームの設定方法は以前記事にもまとめました。

最強カラースキームと言えば Solarized だよね! | blog.remora.cx
http://blog.remora.cx/2012/10/let-us-use-solarized.html

今回はこれを Syntaxhighlighter や Gist で実現してみました。スタイルシート書いただけですけどね。

Solarized on Syntaxhighlighter

こんな感じで表示されます。

ダウンロード

Syntaxhighlighter で Solarized な色遣い

Syntaxhighlighter で Solarized な色遣い

スクリーンショットの記事

なるべく vim 上での表示に似せるようにしたんですけどどうですかね? うまく見えてるかな?

フォントには Adobe の Source Code Pro を使ってます。予めダウンロードしておくか、Google Web Fonts などで読み込んでおくとそれが使用されますが、なくてもかまいません。

今回は Solarized Light で作成したけど、気が向いたら Dark の方も作るかも。

Solarized on Gist

記事には時々 Gist からも貼ることがあるのでこれも Solarized 化しました。こっちも Solarized Light です。

ダウンロード

Gist で Solarized な色遣い

Gist で Solarized な色遣い

スクリーンショットの記事

ただ、これは元の CSS が難読化されているので、全てを Solarized な色には出来ませんでした。言語によってはうまく色が付かないことがあるかも……。

コメントを残す